新月の夜 シンギングボウル瞑想会


昨日は新月。

新月も満月と同じように月の引力が強くなる日。
人間の脳神経が月の引力によって張りつめるせいか、普段よりカンが冴えたり、ということも…

満月時には動物的・肉体的なカンが、
新月時には精神的・内向的なカンが冴えるそうです。

そんなわけで、瞑想に最適な昨夜は、袋井市のギャラリー天神庵さんでおこなわれた
「シンギングボウルの演奏&瞑想会」へ行ってきました。

シンキングボウルは、チベットでは儀式で使用される法具の一つ。
7種類の金属を溶かしてつくられていて、チベット仏教をベースにした宇宙観が製造段階から反映されているそうです。
そして、その波動の違いから不思議な倍音が生まれ、その倍音の響きは大変深い癒し効果をもたらし、心身の調和をはかる。
チャクラを活性化し、チャクラのバランスも整えていくそうです。

こんな風に、シンギングボウルに足を向けると、倍音の響きが足裏から全身に入ってきて、
手足がポカポカ暖かくなり、体中の細胞ひとつひとつを浄化してくれる、そんな感覚でした。

とにかく気持ちよかった~

今回は、シンギングボウルに触れ、自分で音を奏でさせてもらったり、倍音の響きをより近いところで体験させていただきました。

こんな大きなものも!

 

シンギングボウルの深い深~い倍音の響きに癒された夜。
ありがとうございました。

 

 

 

 

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*