白山へ


8月初旬、日本三霊山の一つ、白山へ行ってきました。

山の神・海の神として、山そのものをご神体とみなし、「命の水」を与えてくださる山の神々、航海の指標となる海の神も鎮座する神聖な聖域として、古来より信仰されていたようです。

お天気に恵まれた最高の山旅日和。
平瀬道登山口から清々しいブナ林の中へ。

 

登りの辛さを吹き飛ばしてくれる、白水湖。
この白水湖になんども癒されました~。

優雅に舞う蝶。

舞ってる姿は撮れず…
でもすごくきれいな蝶でした。名前はわかりません が…

 

白山室堂に宿泊。

翌朝、白山頂上に上がり、ご来光を待ちます。

禰宜さんのお話を聞きながらご来光を待ついい時間。

ご来光と共に、集まったみなさんと万歳三唱!
こんなふうにご来光を迎えられたのは初めてで、感動的でした。

白山最大の火口湖・翠ヶ池。

北アルプスの山並も見え、とても気持ちがいい!

 

帰りも白水湖を眺めながら下山。

お花畑もきれいでした。

 

下山後はこの白水湖の湖畔にある露天風呂に入り、ゆる~いロッジでお茶をして、くつろぎのまったり時間を過ごしてきました。

とにかく白水湖に癒された今回の山旅。
ご一緒してくれたみんな、どうもありがとう!

 

 

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*