霊峰 御嶽山へ


先週、3度目となる御嶽山への山旅へ行ってきました。

今までは2回とも日帰り登山で、頂上までいけるはず!と思って行っては、時間がなくなったり、強風だったりで、登頂できずじまいの山だったので、今回はゆっくりと一泊で行ってきました。

 

富士山・立山・白山などとともに信仰の霊山として知られる御嶽山。

白装束に身を包んだ御嶽講の方々がこの日もいらっしゃり、翌日が開山式でこの日の朝、神様が山に上がられた、とお話を伺いました。
たまたま同じ日に山に来れたのは、なんだかありがたいなぁ~。

 

梅雨の中休み。
晴れたり曇ったりでしたが、雨には降られず、でもムシムシ暑かったです。

8合目女人堂。
信仰の山だけあって、いろいろ奉られています。

ここで休憩をしていたら、昨年の秋、本沢温泉でご一緒したグループの方とたまたま遭遇!
山で出会い、山で再会!
名前も知らない方たちですが、こんな偶然はうれしいものです。

 

9合目を過ぎると、日本最高所の高山湖 ニノ池が見えました。
もっと晴れてくれたら、きれいなコバルトブルーに見えたんでしょうね。

晴れたり曇ったりだったこの日、頂上に着いたときには真っ白。
でも、3度目にして、やっと辿り着くことができた御嶽山山頂。 よかった!

 

小屋は9合目の石室山荘さん。
翌日のご来光は赤岳に続いてまた見ることができ、最近の天気の良さに感謝です。

雲海がきれい。

 

 

今回お世話になった石室山荘さんは、料理がとてもよかった!
御嶽講の信者の方が多いということで、お肉を使わない、出汁のきいた上品な和食で、山の上とは思えない、手の込んだ料理で、本当においしかったです。

お風呂もあり、ピカピカの新しいお手洗いまであり、山小屋なのに快適過ぎでした。

 

ニノ池~賽の河原の間で、雷鳥のつがいに出会うことができました。

 

 

 

 

 

つがいで見れたのは初めてです。
メスの後をオスが必死で追いかけているようでした。

 

三ノ池から8合目に下るつもりでしたが、今年は残雪が多いということで、来た道を戻りました。

安全第一。無理はしない。←いつもこんな感じです。

 

「六根清浄、お山は快晴」
と唱えながら、嬉々として登山を楽しむ。

霊峰・御嶽、信仰の山は、心身ともに清々しく、やっと登頂できた喜びでいっぱいです。

 

 

 

 

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*